ターゲット!

おもらし転生
04 /19 2017

皆さんお久しぶりです!高城 日向です!
私にはある日から超能力【尿意の転送】が使えるようになり、それがきっかけでおもらし趣味に目覚めてしまいました!
しかしおもらし趣味に目覚めて以降、愛佳ちゃんのおねしょのために1回だけ能力を使ってそれ以降でしたが、今回は久しぶりに使っていこうと思います!

ターゲットの名前は黒羽 詩穂さん!以前(私のせいで)全校集会でおもらししてしまった東野 瑞希先輩のことを馬鹿にしたのでその報復にと私が能力でおもらしさせた女の子です!
ですがまだちっとも懲りてなかったのか未だに東野先輩を馬鹿にしているようです。これは懲らしめなければ・・・・・・





というのは建前で、本当は以前おもらしした時のように幼稚園児みたいに大泣きする黒羽さんの姿をもう一度見たくなったからです!

・・・あ、思い出したら濡れてきた。
とにかく、明日は黒羽さんにおもらししてもらいます!どういうシチュエーションがいいかなぁ?









「今日は2限目から体育で今はソフトボールの試合の真っ只中です!ちなみに私は一塁ランナーです!」
「・・・・・・・1人で何言ってるんですか?普通にキモいです」
「ガーン!!嫁にキモいなんて言われた・・・・ショックゥッ・・・」orz

独り言という名の私の実況にたった今毒舌をぶちかましてきたのは岡 愛佳ちゃん、(自称)私の嫁です!

「あ、牽制球」
「えっ!!?わわわわわあっ!!!!!」

愛佳ちゃんの言葉に私は慌てて頭から帰塁します。が、

「あ、今のはただの嘘です。」
「嘘っ、マジかよ!!」orz

愛佳ちゃんに騙されて無駄に体操着が汚れてしまいました。

「ひどいよ~~!騙すなんてぇ!」
「そんなの、騙されるほうが悪いんです。世の中は嘘に満ちているんです」
「さっ、詐欺師ぃぃぃ~!」

こんな感じに私がふざけて愛佳ちゃんが毒を吐くいつも通りのじゃれあいをしていると、

カキーン!!

「「あ、ホームランだ」」
高々女子の体育とは思えないほどの飛距離の打球が飛んでいった。因みに打ったのは楓です。








ベンチに帰ってすぐに私はたくさん水を飲むことにしました!

ゴクッゴクッゴクッ・・・・

「ふぅーっ、飲んだ飲んだ!」
「さって、そろそろやりますかー!」

さあ、ここからは作戦通りにいきますか!

作戦はこう!

1、いっぱい飲む!
2、授業残り10分ほどになる時、黒羽さんに尿意を送る!
3、早着替え!
4、2年の教室に急ぐ!

幸い、体育では着替える時間を作るために早くに授業が終わるので、その時間を使って作戦実行!

「日向~。集合だよ~」
「はーい、今行くねー!」
【集合】を合図に、いざ、私の作戦が幕を開ける!





No Side

ここは2年生の教室。ここに、1人の少女が人生最大のピンチに陥っている。少女の名前は黒羽 詩穂、日向の本日の【ターゲット】である。彼女は今、

「(ト、トイレ行きたい!!)」モジモジ

トイレを我慢しているのである。


ジワッ・・・

「~~ッ!!?!?(ちょっ、ちょっと、チビっちゃった・・・・)」

どうやら少しチビったようだ。

「(そ、そんな・・・い、嫌、【学校で】、しかもおもらしするなんて、そんなの、ありえない!)」

頬は真っ赤に染まり、目には涙を貯め、辛そうな表情をしている。それはクラス全体に見られているのだが、彼女にはそんなことを気にしている余裕はなかった。

「(お願い!早く終わって!!)」

キーンコーンカーンコーン

「はい、本日の授業はここまで。」
「起立!礼!」

彼女の必死の願いが届いたのか、チャイムが鳴り、授業が終わる。

「(後はトイレに行くだけ!)」

しかしそんな彼女の希望は一気に砕け散る。





日向Side

「東野先輩ー!遊びに来ましたー!」

礼が終わるとほぼ同時に私がやってきた!
さーて、黒羽さんの様子は・・・・

「ぁっ、ぁぁぁぁぁっ・・・・・・・」ガタガタ

えっ!?震えてる!!?それも私を見て思いっきり震えてる!!

「い、いやぁ・・・」

ブシャアアアアアアアアアアッッ


黒羽さんは私を見ておもらししてしまったようだ。これが【恐怖失禁】というやつでしょうか?いずれにせよ萌えます!!

「うひょーー!!副会長のおもらしきたーー!!」
「マジだ!!ペロペロしてー!!」

ギャラリーも盛り上がっております!ですが諸君、盛り上がるのはこれからだよ!

「ぅぇっ・・・、びええええええん!!!」
「「「「!!!?!」」」」

これには流石に全員驚いたようで、

「きたーー!!!」

私のボルテージは大きく盛り上がっております!
鼻血も噴き出しております!!









「おい、これ本当に副会長なのか?」
「キャー!可愛いいいい!!!」

さらに盛り上がるギャラリー、そういうの、大好きだぜ☆

「うわあああん!!さきぃぃぃ・・・・ママぁぁぁ・・・・」
「ママだって!黒羽さんお母さんのことママって呼ぶんだ!!」
「意外と甘えん坊なんだ!!」
「ほらほら、落ち着けー、おまえらー」

盛り上がりが止まらないクラスメイト達と約1名冷静なモブ。そういや私こいつに借りがあったわ。ちょうどいいや。
仇をとらせてもらう、私自身の仇をな!!

「チェストォォォ!!!」
「ぐふぉっ!!?!?な、なにが・・ガクッ・・・・・」

仇討ち成功。

「キャー!!何事!!?」

おっ、こっちも盛り上がってきた。

「ところで咲って誰?」

私は露骨に話を反らした。

「黒羽さんの家に住んでいる有能メイドさんです」
「へぇ、黒羽さんって大きな家に住んでるんだ」

普通に乗ってくれた。切り替え早いのは嫌いじゃないわ!!

「実は黒羽さんが未だにおねしょが治ってないとか、家ではしょっちゅうおしっこを漏らし続けているとか、色々有益なことをベラベラと話してくれる最高のメイドさんです!」
「是非お話を聞いてみたいです!(有能ってそっちかよ・・・)」
「気持ちはわかりますが逆になってますよ?」
「今度会わせて下さい!」
「いや私に言われても・・・・・」

この事件が一段落落ち着いた後、黒羽さんは早退したそうで、翌日から黒羽さんは生徒会役員ではなくなったが、学園の幼稚園児枠として愛されるようになったとか噂されるようになりましたが、とにかく黒羽さんの人気が副会長の頃よりも上がったのは確かなようでした。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

更新ラッシュ

転生シリーズ怒涛の更新ですね。

そろそろ、新作が出てくるのでしょうか?
お待ちしております。

学園の幼稚園児枠、詩穂ちゃんには沢山おもらし頑張って貰いましょう!
幼稚園児枠と言うのは良いポジションですね。
おもらししちゃう女の子を皆であたたかく見守り、そして愛でる枠。
お互いにメリットがあると思います。
是非、リアルの学校にも取り入れるべきですね!!(願望)

Re: 更新ラッシュ

> 転生シリーズ怒涛の更新ですね。
>
> そろそろ、新作が出てくるのでしょうか?
> お待ちしております。

新作はまだ全く考えてはいないんですが、怒涛の更新にちょっとした満足感が生まれましたwww



> 学園の幼稚園児枠、詩穂ちゃんには沢山おもらし頑張って貰いましょう!

勿論ですとも!!!


> 幼稚園児枠と言うのは良いポジションですね。
> おもらししちゃう女の子を皆であたたかく見守り、そして愛でる枠。
> お互いにメリットがあると思います。
> 是非、リアルの学校にも取り入れるべきですね!!(願望)


JKの幼児退行が流行る時代が来ないかなぁ(願望)